子連れキャンプするならオートキャンプ場に決まり!

キャンプ場でテントを張っている風景 子供とお出かけ
スポンサーリンク

ここ最近、キャンプを楽しむ方が増えてきました(^^)
子連れでキャンプに行ってみたいな~と思っても、子供が小さいと「まだ無理かな。。。」と思いますよね(^_^;)

わが家は7年程前からキャンプを始めました(^^)
長男が3歳位の時にデビューです。
初めてのキャンプは失敗ばかりで、今思えばキャンプそのものを楽しめてなかったです(^▽^;)
その時の失敗を元に子連れでも楽しめるキャンプは、どんな場所で、どの様にしたらいいのかを調べました(^^)
本やネットで調べたものと、私の経験をまとめてみましたので、子連れキャンプを検討している方必見です♬

《関連記事》子連れキャンプで本当に必要な物は?子供が楽しめるキャンプにするには?

スポンサーリンク

子連れキャンプは場所選びが重要!

子連れキャンプで適当に場所を決めてしまうと大変です!
値段が安いから。。。家から近いから。。。人気の場所だから。。。
これも場所決めには重要項目ですが、今回は【子連れ】をテーマにしてますので、まずは子供の事を優先に考えましょう(^^)
では、子連れキャンプはどんな事に気を付けて場所を決めればいいか?

ポイントはコレ!

・片道2時間以内
・オートキャンプ場
・トイレに洋式がある
・温水シャワーがある
・遊具がある
私が重要視するのは、この5つです(^^)
では一つずつ説明していきます。

子連れキャンプはなるべく近場で!

私は遠くても家から片道2時間までがベストだと思っています。
キャンプは自家用車で行く方がほとんどだと思いますが、とにかく荷物が多くなります。
車に詰め込んでいくので、車内は少し狭くなります。
そんな状態で3時間も4時間も乗っていると、子供はキャンプ場に到着する前に嫌になってしまいます。
そうならない為にも2時間以内で到着しましょう(^^)
2時間位までならDVDをつけて行くのにも丁度良い時間だと思います(^^)
私達は初めてのキャンプで片道3時間位かかりました。 子供は「まだ~?まだ~?」を連呼してました(^_^;)
道中も旅の楽しみなんですが、子供には退屈ですね(^_^;)

子連れキャンプはオートキャンプ場がベスト!

ひと言でキャンプ場といっても、色んな種類があります。

一般のキャンプ場(オートキャンプ場とうたってない所)

一般のキャンプ場というのは、テント横に車の乗り入れが出来ない事が多いです。
子供を連れて車からテントまで荷物を運ぶのは一苦労。
そして区画が割り当てられてない所も多いので、テントを張る場所も難しいです。
管理のあまりされていないキャンプ場では、シャワーや水道が無かったりもします。
本格的なキャンプ場での子連れキャンプはオススメしません。 子供には過酷すぎます(^_^;)

オートキャンプ場

オートキャンプ場とはテント横に車を乗り入れる事が出来ます。
荷物の出し入れがとても楽で、万が一雨が降っても車中泊がしやすいです。
そしてオートキャンプ場でもいくつか種類があります。
・フリーサイト  名の通り、区画が決まっていません。 好きな場所にテントを張る事ができます。
・通常サイト  区画が割り当てられ、車の横にテントを張ります。シンクやACの付いている場所もあります。
・コテージ、ロッジ、バンガロー  これらはテント設営の手間がなくなります。コテージやロッジにはトイレがついていたり、お風呂がついていたりします。
・キャンピングカー  キャンピングカーで過ごします。こちらは子供に大人気です♬ 超オススメです♬
わが子達も今までのキャンプの中でもキャンピングカーは一番テンションが上がっていました(^^)

子連れキャンプには洋式トイレは必要!

これは、今時の子供が和式に慣れていないから。 という理由からです。
和式だけだと、子供がトイレを嫌がる事がよくあります。 今の時代、子供は洋式に慣れてしまってますからね(^_^;)
キャンプに行ったのに子供がトイレに行けない。。。という事は避けたいですよね(^^)
もう一つ、サイトを選ぶ時は、なるべくトイレに近い場所をお探し下さい。 子供は急にオシッコーって言います(^_^;)
私達の失敗はサイトからトイレが遠かった事です。 何度も「トイレ-」と言われ、すごく大変でした(^_^;)
子供だけで行かすのは怖いですからね(^_^;)

温水シャワーがある!

オートキャンプ場では、だいたい温水シャワーが完備されています。なので、そこまで心配はしなくて大丈夫ですが、念の為キャンプ場に問い合わせてみるのもいいですね(^^)
中には冷水シャワーだけとかもありますから(^_^;)
子供には夏でも修行みたいに冷水は浴びせたくないですよね(^_^;)
オートキャンプ場によっては、温泉やキレイなシャワールームがあったりもしますよ♬

子供向け遊具がある!

子供は、キャンプの醍醐味でもある 【時間を忘れて自然の中でのんびり過ごす】が苦痛だったりします。
大人はそれが楽しいんですけどね(笑)
うちの子達も初キャンプの時は、こんな何も無いとこで暇~と言っていました(^_^;)
子連れでキャンプするときは、子供が退屈しないように遊具のある場所をえらびましょう(^^)
川遊びや、虫取りなんかも楽しめます(^^)
子供も慣れてくると遊具がなくても楽しむ事ができます♬

まとめ

子連れキャンプで本格的なキャンプは慣れてからの方が良いです。
キャンプ初心者は、準備もテントの設営も時間がかかります。(私達のキャンプデビューではテント設営に2時間かかりました。。。)
オートキャンプ場では道具のレンタルやテントの設営をしてくれる所もあるので、初めてのキャンプではそういったのを利用するのもいいですね(^^)

私達の経験ですが初めてキャンプをする時は、あれもこれもと道具を揃える事はしない方がいいです。
自分達のキャンプスタイルに合った物を少しずつ増やしていきましょう(^^)
例えばタープ、キャンプには必要ですが、タープにも種類があります。
ヘキサタープ、レクタタープ、スクリーンタープ等色んな形があり、それぞれに特徴があります。
使いやすさだったり、簡単さだったり、実際に使ってみないと分からないですよね(^_^;)
今はキャンプ場だけでなく、アウトドアグッズのレンタルがあります(^^)
http://www.soranoshita.net/popularity/camp/
こういった物を利用して、慣れてきたら購入していく。という流れが失敗を減らす事になります(^^)
周りのキャンパーさん達を参考にするのも良いですね(^^)

今はキャンプ場もネット予約が主流になってきました。
〇月〇日予約開始! とかあって、人気のキャンプ場なんかは早くしないとすぐに予約がいっぱいに。。。という事が多々あります。
早い時期から色んな場所を調べておくのがベストです(^^)
キャンプ場の予約をするなら【J-outdoor】

J-outdoorでは24時間オンライン予約が可能です♬

良かったらポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 《関連記事》こちらも併せてお読みください 子連れキャンプするならオートキャンプ場に決まり! […]

タイトルとURLをコピーしました