子連れキャンプで本当に必要な物は?子供が楽しめるキャンプにするには?

キャンプ場でテントを張っている風景 子供とお出かけ
スポンサーリンク


子連れでのキャンプを楽しむ為には、事前の準備が重要!
ですが、キャンプってとにかく荷物が多いんです。 そこに子供の物をあれこれと詰めると膨大な荷物の量になるんですね(^_^;)
超でかい車じゃないと無理です(^_^;)

そう言うわが家も、初めの頃は膨大な荷物を持って行ってました(^_^;)
何度か経験すると、これは無くてもいいかな?とか、これはあった方が良かった! という物が分かってきました(^^)
とは言え、キャンプスタイルはそれぞれなので、参考程度に読んでもらえたらと思います♬

《関連記事》こちらも併せてお読みください
子連れキャンプするならオートキャンプ場に決まり!

スポンサーリンク

子連れキャンプはレンタルを利用しよう!

キャンプ道具を買うのって楽しいんですよね~私もキャンプを始めた頃は、とにかくあれもこれも欲しい! となりました(笑)
周りのキャンパーさん達の持ち物を見ては、次はあれを買おう! と思っていました。
その楽しみ方もいいんです(^^) いいんですが、私は子供が小さいうちはレンタルを超オススメします!

小さな子を育てるママなら、子供を連れて出かけるのが、どれだけ大変か身をもって分かりますよね(^_^;)
ホテルや旅館に泊まるのも荷物は多いですが、キャンプとなると倍以上の大荷物です(^_^;)

テントにタープにテーブルセット、寝袋、BBQセット、調理器具。。。

言いだしたらキリがない位の荷物です。
この大荷物と、子供の荷物。。。考えただけでキャンプに行くのを躊躇してしまいますよね(^_^;)

そこでオススメなのはレンタルなんです(^^)
オートキャンプ場でしたら、レンタルがある所もあります(^^)
しかし、レンタルしているオートキャンプ場は多くはありません。
BBQコンロやテーブルセットだけ、とか小物(ランタンや調理器具)だけとかです。

荷物を減らしたい! よし、レンタルを利用しよう!
と思うのであれば、思い切ってキャンプグッズは全てレンタルしちゃいましょう(^^)
今はオートキャンプ場だけでなく、アウトドアグッズのレンタルが出来るんです♬

http://www.soranoshita.net/popularity/camp/
こちらは品揃えが豊富なのでオススメです(^^)

キャンプグッズをレンタルする事で、ママやパパの負担が大幅に減ります(^^)
まず準備時間が半減! 荷物の積み下ろしが楽! 帰宅後のテントやタープを干す作業が無し!
これだけでも凄く体は楽です(^^)

レンタルはしたくない! でも荷物を最小限に抑えたい!という方もいるでしょう(^^)

子連れキャンプで最低限必要な物

キャンプ道具は言いだしたらキリがない程沢山あり、便利だからと購入していくと膨大な荷物になります。
今回は最低限必要な物だけを書きだしますね(^^)

・テント 家族が寝れる広さ、設営が簡単な物がいいです。(ロッジやコテージでは必要ありません)
・タープ 色んな種類がありますが、私はワンタッチタイプのタープがお気に入りです。(設営めっちゃ楽です)


サイドシートがあると日よけにも、雨避けにもなります。
・グランドシート 浸水などを防ぐテント下に敷くシートです。 こちらブルーシートで代用できます(^^)
・テント内マット これは色んな物で代用できます。快適に寝れるように厚みのある物にしましょう。
・ランタン ガソリンタイプなどありますが、子供がいるので電池式の方が安心です。 最低でも3個は準備しましょう。
・テーブル、イス キャンパーさんの中にはクーラーボックスをテーブル代わりに使う。という方もいますが、テーブル、イスは絶対的にある方がいいです。
・バーベキューコンロ、焼き網、炭、ライター、着火剤、炭用トング  バーベキューは楽しいんですが、子供が小さいうちは注意が必要です。
・カセットコンロ(カセットボンベ) バーベキューコンロかカセットコンロのどちらかで良いです。 火が危ないなーと思ったらカセットコンロが良いでしょう。
・調理器具 作る料理によって必要な物が違うので、キャンプ中の献立は考えてから準備した方が良いです。
意外と忘れてしまうのが、鍋やフライパン、包丁、まな板です。
・食器類 紙コップ、紙皿、お箸、スプーン、フォーク 荷物を減らす為にも使い捨てがいいですね(^^)
・食材 前もって準備してれば安心ですね(^^) キャンプ場の近くに買い物が出来る場所があるか必ず確認しましょう。
・クーラーボックス 食材や飲み物を入れるのに必要です。
・調味料 コレを忘れると残念な事になるので、献立を決めた時に食材と一緒に準備しましょう。
・家族みんなの着替え、タオル、タオルケット 子供の着替えは多めに持って行きましょう。
・洗面道具 シャンプーなども忘れずに準備しましょう。
・ガムテープ、軍手、応急処置セット、蚊取り線香、洗剤、洗濯ばさみ、ごみ袋、輪ゴム あると便利です
・保険証 キャンプだけでなく普段から持ち歩いてると安心です。

最低限の荷物を書き出してみましたが。。。それでも多いですね(^_^;)
準備の段階は、まだ楽しく出来ますが、帰ってきてからの片付けはホント大変です(^_^;)
ママとパパ、協力し合ってお片付けしてくださいね(^^)

子連れキャンプで楽しい料理は?

定番中の定番BBQ! これだけは譲れません(笑) 子供は何故かこの時ばかりは、野菜を食べます(^^) ピーマンだって食べます(^^)
ウチの子はBBQを期に野菜嫌いを克服しました♬
BBQの時にチーズフォンデュもおすすめです(^^) チーズにお野菜つけて食べるのも美味しいですよね(^^)
あとは、肉巻きおにぎりを一緒に焼くと美味しくご飯もたべれます♬
子供と一緒に色んな物を焼いて食べましょう(^^)

カレーライス 子供が小さいうちから包丁を握らすのは”食育”になります。 ママと一緒に、パパと一緒に包丁を使ってみましょう♬
ホットドッグ(カートンドッグ) 牛乳パックを使ってホットドッグを作ります(^^)


子供と一緒に具を挟んだり、焼くのを一緒に眺めたり、子供には好評です(^^)

他にも、ダッチオーブンを使えばもっと色んな料理ができますが、荷物が増えるので私は子供が小さいうちは使っていませんでした(^^)

キャンプ場で何して遊ぶ?

行く場所や季節によって遊ぶ内容はかわります。
海や川遊び、山登り、魚釣り、サイクリング  いっぱいありますね(^^)
オートキャンプ場によっては、子供向けにイベントを催していたりします。料理を作ったり、五右衛門風呂体験ができたり、木で何かを作ったり。。。
行く前にキャンプ場のHPを確認しましょう(^^)

では、何も無い場所ではどうしましょう?
子供は遊びの名人です(^^) 木や石だけでも遊べます(笑)  ママやパパと自然の中で遊ぶ事は子供の発育に良い影響を与えます(^^)
私は虫が苦手ですが、キャンプの時は気合いで虫取りします(^_^;)

自然や虫が苦手な子供さんには、ラジコンやトランプ、シャボン玉、バドミントン等を持って行くのもおすすめです(^^)
夏ならビニールプールを持って行って水遊びも楽しいです♬

夜は夫婦の時間を♬

子供が寝た後は、夫婦で星でも眺めながらゆっくりと大人の時間を楽しむのはいかがでしょう(^^)
普段は仕事、家事、育児で忙しくお互いゆっくり話す時間て少ないですよね。。。
星空の下でお酒やコーヒーを飲みながらまったりするのも夫婦の絆を深めるには最高だと思います(^^)

私達も毎回夜は夫婦で楽しんでます(^^)

最後に

キャンプだけでなく、アウトドアは自然と触れ合う良い機会です。
都会に住む子は自然に触れ合う事が少ないですよね?
子供に砂遊びをさせたり、木登りさせたり、虫取りさせたり。。。こういった遊びをさすのに抵抗のあるママやパパもいるかもしれません。
でも、子供が自然の中で遊ぶのは子供の発育に良い影響がある!と言われているんです。

用意された遊具だけで決まった遊びをする子は、何もない場所で自ら遊びを見つける事が出来ません。 考える力が養っていないんです。
普段から何もない場所で遊んでる子は、石ひとつでも色んな遊び方を発明します。 自分で色々と考える力が養われているんです。

これは大人になっても必要な”考える力”なので、キャンプ体験を期に子供の”考える力”を引き出してあげてくださいね(^^)

それでは楽しいキャンプライフを♬

良かったらポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました