パパと育児で揉める原因とは? お義母さんの育児に問題!?

夫婦喧嘩の間から義母が覗いてる 小学生
スポンサーリンク

いきなりですが、皆さんのご主人は家事や育児に協力してくれてますか(^^)? 【イクメン】と言う言葉が流行っているようですが、はたして本当のイクメンってどの位いるんでしょう。。。  私の思うイクメンとは、母親同様にお願いされなくても自ら行動出来る人。 子供が泣いていたらオムツを見たり、ミルクをあげたり、抱いてあやしたり。
家が散らかってるな~と思ったら何も言わず片付ける、洗い物が溜まっていたら何も言わず洗う。 ママが忙しそうで自分は何もする事がなかったら子供を連れて遊びに行く。

こんな事を言われてから動くのではなく自ら行動出来る人を本当の【イクメン】と呼ぶのだと思います。

家事育児は女性だけの仕事ですか? 男は外で働く! 女は家を守る! こんな事を今の時代でも言ってる人いますよね(´-ω-`) シンジラレナーイ(´-ω-`)

わが家の夫は、イクメンとは程遠い人間です(T_T) 
家事は出来ません。結婚して十数年の間でお米を炊いてくれた事数回、布団を干してくれた事数回、ご飯を作ってくれた事5回ほど? トイレ掃除0!洗濯物を干した事数回、子供4人いますが、オムツを替えた事は50回も無いんじゃないでしょうか。。。
かろうじて自ら動いてくれるのはお風呂掃除とゴミ捨てだけです。

子供が泣いたら「おーい、泣いてるぞー」 子供が危ない事をしていたら「おーい、危ないぞー」 ウンチをしてたら「おーい、オムツ替えたれよー」 ミルクを欲しがったら「おーい、ミルクあげろよー」

自分が休みの日は、朝から晩まで布団でゴロゴロ。 みんなで出かけよ~と言っても「俺はいいわ~」
子供の運動会や日曜参観など、父親も参加できる行事では「俺行って何かする事あるん?」←終わってるでしょ?
参観や運動会って子供の普段の様子や頑張ってる姿を見に行くんですよ。 親が何かするんじゃなく見に行くんです! これには本気で呆れました。

子供には何をするにも口うるさく、否定ばっかで何でもダメダメ!
パパ~遊びに行こう~ 「ダメ!行かん!」 パパ~あれ欲しい~「ダメ!」 パパ~これ食べたい「ダメ!」 パパ~ジュース欲しい「子供のくせに生意気な!お茶でも飲んどけ!」

こんな父親、子供が懐くはずが無いですよね(^_^;)  子供は皆ママっ子です(笑) そしてパパ嫌い(^_^;)  困ったもんです(^_^;)

でね、本題なんですが こんな主人を育てたお義母さん。 その育児法がこちら↓↓

男は家の事なんてするもんじゃない! 男子厨房に入るべからず! 魚の骨は全て取り除いてから出す! 炭酸飲料は一切ダメ! ファーストフードはダメ! インスタント食品はダメ! テレビはNHKのみ! 子供を連れての旅行は大人が楽しむもので子供に意見する権利は無い! テレビゲームダメ! 男のお喋りはみっともないから何か言いたい時は自分で考えて本当に必要な時だけ話しなさい! 大人の話しに意見するな! 

この育児法を見てどう思いますか?
お義母さんは、息子を立派に育てたと自慢します。あなたは子供に甘いからなめられるわよ~子供が言う事を聞かないのはあなたが甘いからね!
と、私が全て悪いと言います。

100歩譲って、炭酸飲料やファーストフード、インスタント食品なんかは良いとしてもその他に関して私は大反対です!
その育児法私は絶対にしません!

主人は色んな事をダメ!と言われ育ったので大人になってからの反動が凄いです。 マクドナルド大好き。コーラ大好き。ラーメン大好き。テレビっ子。そしてネット依存。
「ありがとう」「ごめんなさい」を子供に対して言いません。子供の意見には全て反対。

こんな主人を育てたお義母さんを恨みます(T_T) 

私の育児法は、男の子も女の子も同等に家の掃除もさせます。料理も手伝わせます。食べ終わったら食器を運ぶように言っています。末っ子のお世話もみんなでします。子供は褒めて育てます。子供の意見を取り入れます。ダメな時はダメで理由を説明します。ジュースも欲しいよね~でも飲みすぎはダメ~。ラーメン美味しいよね~たまにはOK。マクドナルドもたまには行きたいよね~OK♬ 今日どこ行きたい?みんなの意見がまとまったら決行します。 旅行は子供と共に楽しめる場所を探します。

私の育児法を見て、それはダメやわ~と思う方もいるかもしれません。 でも私は男の子だからとか、女の子だから と言うのが嫌いだしお兄ちゃんお姉ちゃんなんだから~と言うのも嫌いです。子供を1人の人間として尊重します。 

主人やお義母さんには私は子供に甘いしなめられてると言われます。わがまま言うのもあなたが悪い!と言われます。 わがままも子供なりの意見や自立の表れだと私は思うんですけどね(^_^;)

だから育児に関しては主人といつも対立します。 ただ末っ子が産まれ、主人も自分のやり方が間違ってるのか?と思い少しは育児を手伝ってくれるようにはなりました(^^)
私は子育てと同様に主人も育てています(笑)  自分の育ってきた環境が正しいと思うのは普通の事だし、お義母さんの悪口も言いませんが私はこんな育て方をしたいと伝えるようにしています(^^)

4人目にして、やっと育児に参加です(笑) すっごく遅いですね(^_^;) イクメンなんて呼べる時はもう来ないと思います(^_^;)

それでも子育ては楽しく、素晴らしいものだといつか気づいてくれたらいいな~と思います(^^)

自分の息子はいつか結婚して奥さんを幸せにできるように、奥さんのサポートを自ら進んで出来るように育てていこうと思います(^^)
娘には、相手に求めるだけではなく感謝の気持ちも忘れないように言い聞かせています(^^)

自分の育児はこれでいいのか?と不安になりますよね(^_^;)? 私もそうです(^_^;) いつか子供が大人になった時に分かる事なのかな~と思いながら、愛情だけはしっかりと伝えていれば大丈夫! と何の根拠もありませんが、そう信じて今日も子供と向き合っています(^^)

各家庭で育った環境が違うのは当たり前だし、対立するのも当たり前だと思います。 お互いが少しづつ歩みよれたら家庭円満で楽しい日々を送れるのではないでしょうか(^^)
それと、愚痴を言うのは大事な事です(笑) ストレスは体に悪い(笑) だけど、相手を思いやる気持ち、感謝の気持ちだけは無くさないで下さいね(^^)
夫婦円満が家庭円満につながります♬ 

うちの旦那はダメー!と思っていても、必ず良い所があるんですから(^^) そこを見つけて褒めてあげると喜びますよ(笑) 子供と同じ♬

良かったらポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 私のお姑さんは、過去記事を読んでいただけるとよく分かると思います。 【過去記事】 嫁と姑 永遠に交わる事のないこの関係 産後の付き合いどうする? パパと育児で揉める原因とは? お義母さんの育児に問題!? […]

タイトルとURLをコピーしました